So-net無料ブログ作成

騎乗位(性交)標本展示に規制

ドイツの解剖学者グンター・フォン・ハーゲンス氏は

プラスティネーション」と呼ばれる特殊な技術で防腐処置を施した人体標本を作る解剖学者だ

展覧会が同国アウクスブルクで行われていたが

作品をさらに見えにくくすべきという地元当局の行政命令に基づき

作品に金色のカバーがかぶせられた

カバーがかぶせられたのは「愛の営み」と名付けられた、性行為中の男女の標本

既に検閲を受けてカバーがかけられていたが

新たな行政命令に基づき、今回の措置が執られた。

SEX標本の画像はこちら


弱視の回復 [発展]

仏ゲームソフト大手ユービーアイソフトは2015.3.3
「弱視」として知られる目の症状に対する処方薬として開発された、遊びと医療の世界を融合させたタブレット用ゲームを発表

ユービーアイソフトは、カナダ・マギル大学の発明者らが特許を取得した治療技術を使用し、米健康技術ベンチャーのアンブリオテックと共同でこの新しいゲーム「ディグラッシュ」を開発

ディグラッシュを効果的にプレイするには、両目を駆使しなければならない。
背景は灰色で、そこに配置されるゲームキャラクターやアイテムなどは赤色か青色になっており、プレイヤーは、左右の目でどちらか一方の色をフィルターで見えなくする眼鏡をかけることで、両目を使わせる。

■処方薬としてのゲーム

アンブリオテックのロバート・デリコット最高執行責任者(COO)によると、ディグラッシュの試験では、弱視患者の視力改善に約90パーセントの有効性が認められたという。

続きを読む


ピーナッツアレルギーの回避方法 [発展]

世界中で増加しているピーナツアレルギー

これまでの助言に反し

ピーナツを含有した食品を生後11か月になる前の乳児に与えることで

アレルギー予防効果を得られる可能性があるとする研究論文が

2015年2月23日の米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に掲載された。

研究を率いたロンドン大学キングスカレッジ小児アレルギー科のギデオン・ラック科長

皮膚炎や卵アレルギーを抱えた幼い子どもを持つ両親に対し

ピーナツを食事のメニューに取り入れることの是非を小児科の主治医に相談することを推奨



研究データはこちら


オキシトシンに新たな効果!? [発展]

通称「愛情ホルモン」として知られるオキシトシン

他の効果があるかもしれない──。

2015年2月23日
査読学術誌の米科学アカデミー紀要(PNAS)で発表された研究論文

→酒に酔った状態の実験用ラットに投与すると、まるで酔いが覚めたかのように行動するようになると報告された。




オキシトシンの可能性はこちら


エボラ対策 [感染]

ベリアの米国際開発局(US Agency for International Development、USAID)海外災害援助局局長は、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が、エボラ対策のために派遣していた米兵2800人を撤収すると発表したことを受け、民間のエボラ対策は「その必要がある限り、高水準を保つ」予定であり、その活動は「全く終わっていない」と述べた。20~21日撮影。(c)AFP

サウナで長寿に [発展]

サウナに定期的に通っている男性

・それほど頻繁に行かない男性に比べて長生き

・突然の心臓発作で死亡する確率も低い

との調査結果をまとめた研究論文が、2015年2月23日

米国医師会雑誌(内科学)「Journal of the American Medical Association Internal Medicine」に掲載された。

寒さが厳しいフィンランドでは、サウナ通いは広く行われており、良好な健康状態とくつろぎをもたらすと考えられている。

中高年男性(42~60歳)2315人を対象とした調査を21年間実施

突然心臓死、冠状動脈性心臓病による死亡、心疾患による死亡、そして全死因による死亡などのリスクとサウナ入浴との関連性を調べた。


比較した結果


突然心臓死リスクサウナに行く頻度を週1回と申告したグループ、週2~3回としたグループ

 頻度の多いグループは突然心臓死リスクが22%低かった。

 週に4~7回通っているグループは、週1回のグループより63%リスクが低かった。


・冠状動脈性心臓病リスク週1回のグループに比べて

週2~3回のグループは23%低い

週4~7回のグループは48%低い


・心疾患による死亡リスク週1回のグループに比べて

週2~3回のグループは27%

週4~7回のグループは50%それぞれ低かった。


・全死因死亡率

週2~3回のサウナ入浴は24%の死亡率減少に関連

週4~7回のサウナ入浴は40%の死亡率減少に関連


※また、サウナ室に19分以上継続して入ることは、11分足らずで出るより効果が高いように思われたという。


ドイツ首都ではしか流行 [感染]

2015年2月23日ドイツの首都ベルリンの保健当局は、はしかにかかった同市在住の1歳半の男児が18日に死亡したと発表

同市では、同国で近年起きた中では最悪規模のはしか流行が起きており、予防接種に関する議論が持ち上がっている。

予防可能なはずのはしかの再流行は、ドイツに加え米国の一部でもみられる

その背景には、子どもの予防接種を拒否する風潮が一部の親の間で広がってしまっている。


http://www.afpbb.com/articles/-/3040559

母乳の7倍のヒ素濃度の粉ミルク [発展]

母乳で子どもを育てている母親9人も検査したところ、

母乳に含まれていたヒ素の値は極めて低かった。

一方、粉ミルクと水道水では、水道水から検出されたヒ素の方がずっと多かったが、

どちらも子どものヒ素暴露の要因だという。

メラニンが皮膚癌に関与!? [発展]

陽光や日焼け用器具(ランプ)に皮膚を露出すると

皮膚の色を変えるメラニン色素を作り出すメラノサイト細胞内のDNAが損傷し

この損傷が紫外線に露出している間だけでなく

その後も継続している可能性があるという。

こうしたDNAの損傷は、皮膚がんの主な要因となっているとされる。



出会い系サイトでモテる名前は? [心理]

出会い系サイトを利用する人たちがネット上で自分の魅力をどのように伝えようとするのか、

それを見た人がそれに反応しているのかどうかに関する客観的データを収集

心理学、社会学、行動科学の各分野のジャーナルに過去に掲載された出会い系サイトに関する3938本の論文を調べた。

そのうち86本に関連するデータがあり、そこから得られた結果を元に、「統計学者による出会い系サイト利用ガイド」ともいえる論文を専門誌「EBMジャーナル」(Evidence Based Medicine Journal)発表した。


『あ』から始まる明るく楽しそうな言葉ですか

愛歌さんとかがいいんですかね?(;´・ω・)

思い浮かびませんねw



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。