So-net無料ブログ作成
検索選択

エボラの死者が1万人を超えてしまったが・・・WHOは? [感染]

2015年3月12日世界保健機関(WHO)は

西アフリカを中心にエボラ出血熱の流行によって死者が1万人を超えたとWHOが発表した。

西アフリカの3か国(シエラレオネ、リベリア、ギニア)で報告された。

この3ヶ国は死者や重傷者が深刻である。

さらに感染者は2万4000人以上とされている。

WHOの見解は?


タグ:エボラ

エボラ対策 [感染]

ベリアの米国際開発局(US Agency for International Development、USAID)海外災害援助局局長は、バラク・オバマ(Barack Obama)米大統領が、エボラ対策のために派遣していた米兵2800人を撤収すると発表したことを受け、民間のエボラ対策は「その必要がある限り、高水準を保つ」予定であり、その活動は「全く終わっていない」と述べた。20~21日撮影。(c)AFP

ドイツ首都ではしか流行 [感染]

2015年2月23日ドイツの首都ベルリンの保健当局は、はしかにかかった同市在住の1歳半の男児が18日に死亡したと発表

同市では、同国で近年起きた中では最悪規模のはしか流行が起きており、予防接種に関する議論が持ち上がっている。

予防可能なはずのはしかの再流行は、ドイツに加え米国の一部でもみられる

その背景には、子どもの予防接種を拒否する風潮が一部の親の間で広がってしまっている。


http://www.afpbb.com/articles/-/3040559

ロサンゼルスの病院 院内感染 [感染]

2015年2月19日米カリフォルニア(California)州ロサンゼルス(Los Angeles)の病院

180人近くが抗生物質に耐性を持つ細菌に院内感染した可能性があると発表した。


ロサンゼルス病院の師長とか院長とかは今頃大変なんでしょうでしょうね(;´・ω・)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。