So-net無料ブログ作成

騎乗位(性交)標本展示に規制

ドイツの解剖学者グンター・フォン・ハーゲンス氏は

プラスティネーション」と呼ばれる特殊な技術で防腐処置を施した人体標本を作る解剖学者だ

展覧会が同国アウクスブルクで行われていたが

作品をさらに見えにくくすべきという地元当局の行政命令に基づき

作品に金色のカバーがかぶせられた

カバーがかぶせられたのは「愛の営み」と名付けられた、性行為中の男女の標本

既に検閲を受けてカバーがかけられていたが

新たな行政命令に基づき、今回の措置が執られた。





sex標本2.png

sex標本1.png


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。