So-net無料ブログ作成
検索選択

メラニンが皮膚癌に関与!? [発展]

陽光や日焼け用器具(ランプ)に皮膚を露出すると

皮膚の色を変えるメラニン色素を作り出すメラノサイト細胞内のDNAが損傷し

この損傷が紫外線に露出している間だけでなく

その後も継続している可能性があるという。

こうしたDNAの損傷は、皮膚がんの主な要因となっているとされる。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。